スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.09.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日本製とアメリカ製のプロアクティブは成分が違う!効果があるのはどっち?



日本製とアメリカ製(US製)があるプロアクティブですが、実は中身は全くの別物といってもいい気がします。それはニキビ治療の有効成分が異なるためです。通販でプロアクティブを購入する方は、口コミで効果が高いと評判のUS製を意図的に購入する方もいますが、少し考えてみてもいいかもしれません。

そもそも日本製のプロアクティブは、日本人の肌に合わせて開発しているためで、体験談や口コミを見る限り、ニキビ治療の有効成分はUS製よりも弱い成分を採用している感じです。

よく日本人(黄色人種系)の肌は、欧米系の人に比べて肌が弱いとされています。そのため、アメリカの美容製品(スキンケア化粧品関係)を日本人が使うと肌荒れなど起こすことが多いです。だいたい海外のスキンケア製品は、成分が強い傾向がある気がします。また日本人の肌は、刺激に弱いですからね。また相性も関係があるのかもしれませんが。

例えば、日本製プロアクティブには、サリチル酸(主に殺菌)とグリチルリチン酸ジカリウム(主に肌荒れ対策)の2つの有効成分が使われています。対してUS製では過酸化ベンゾイルと呼ばれる有効成分です。この過酸化ベンゾイルは、アメリカのニキビ治療薬として実績ある成分ですが、日本製プロアクティブに採用されていないところをみると、成分が強いのかもしれませんね。

また口コミた体験談をチェックすると、US製のプロアクティブの方がニキビ治療に効果的という書き込みがありますが、逆に有効成分が強いためか敏感肌など肌の弱い方には『ヒリヒリする』といった意見も聞かれます。意図的にUS製プロアクティブを買う人は、有効成分が強いことがニキビ治療に大切だと思っている方だと思いますが、プロアクティブは長く使うことでニキビができにくくするタイプのスキンケアなので、この辺の使い方は気をつけたいところです。

なおプロアクティブの(日本製、US製)の体験談や感想レビューは、楽天市場にあるので、気になる方は一度見てみるといいです。ここをチェックするとUS製プロアクティブがどんな製品かがわかります。肌の弱い方は使わない方がいい感じですね。またUS製は、アメリカから取り寄せることになるのですが、発送に時間がかかるなどのトラブルも多いようです。

そのためプロアクティブの公式サイトでは、他サイトから購入しないように注意していたりしますが。特に初めてプロアクティブを購入する方は、返金保障のある公式サイトからの方が便利だと思います。公式サイトの方が色々と質問もできると思いますので!ただプロアクティブは、ニキビケアとしての実績はあるようですが、その効果は相性も関係している感じですね。

スポンサーサイト

  • 2012.09.26 Wednesday
  • -
  • 14:06
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


selected entries

categories

リンク

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links